夕張市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が夕張市でもらえる手当

経済的に苦しいというために就学が楽でない子のために就学援助制度も夕張市では準備されています。学校教育を誰にでも就学できるように子どものために援助をしていく公的制度です。例としては、学校の授業でつかわれる学用品や給食費用の一部の金額を支援してくれます。学校にて申込み書が配られるので、申請して認めてもらえれば支援の対象になります。母子家庭で暮らしがきつい場合には選択肢になります。こちらの制度をつかっているかは他の方には知られないようになっています。

母子家庭という単語は夕張市では一般的にも知られていますが、父子家庭については、ほとんど用いられません。実情として、前は児童扶養手当についてはシングルマザーの子どものみがもらえて、父子家庭には払われませんでしたが、平成二十二年からは、父子家庭も支給されるように法改正されました。子供が小さい時は母親が親権をもつ場合がふつうなので父子家庭というのは珍しかったり、収入になる職業を持つ事が大部分だったので、これまで払われませんでしたが、母子家庭のみでなく、父子家庭もサポートがいると認められた結果です。

夕張市のおすすめ情報

夕張市立診療所夕張市社光20番地0123-52-4339
南清水沢診療所夕張市南清水沢4丁目8番地60123-59-7085
中條医院夕張市紅葉山526番地400123-58-2350
健翔会 夕愛クリニック夕張市若菜8番地2501235-3-3939

夕張市でもハローワークに出向いて失業手当の手続きをした後、失職状態を認定するため、四週間刻みの間隔でハローワークに足を運んで失業状態の認定をしてもらいます。この機会に確認されるのは、働いていない状況だということ、そしてどういった就活しているかといった事になります。働き口が決まっているのに失業保険を受け取る事例はもちろんですが、就活を行っていないにもかかわらず事実と異なる申し出を行ったり、短期バイトを行っていたにもかかわらず申告しなかった時も不正受給です。

ページの先頭へ