旭川市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が旭川市でもらえる手当

母子手当のみならず、暮らしの助成をしてくれる補助が旭川市には揃っています。例として、父が亡くなってしまいシングルマザーになってしまった場合は遺族年金の受給対象となります。また、離婚などで片親になってしまった時にも国民年金等を払うのが困難なときは支払額の全体とか半分の額の減免を受けるといった事も可能なので、払えない場合は免除してもらえるかどうか、市町村の役場に相談してみましょう。ほかにも、シングルマザーの医療費の一部の金額を助成してもらえる制度も準備されています。

母子家庭や父子家庭を支えてくれる手当てには児童扶養手当が用意されています。離婚、死等の理由で片親により養われている子どもの毎日の暮らしをを助けるための手当です。受け取れるのは、父母が離婚している場合や、父または母を亡くしたり、または障害を患っている場合等です。未婚の母親が産んだ子供についても対象となります。旭川市など、各役所で申し込むことができます。再婚をしたり、児童養護施設等や養父母に養育されている時は対象となりません。

旭川市のおすすめ情報

フクダ 旭川メディハイルペインクリニック旭川市末広5条7丁目1番1号0166-57-8810
旭川圭泉会病院旭川市東旭川町下兵村252番地0166-36-1559
北海道対がん協会 旭川がん検診センター旭川市末広東2条6丁目0166-53-7111
片山整形外科リウマチ科クリニック旭川市豊岡13条4丁目5番17号0166-39-1155
西神楽厚生診療所旭川市西神楽南2条2丁目250番地0166-75-4432
なかむら耳鼻咽喉科医院旭川市東光13条2丁目1番22号0166-33-3387

旭川市にてハローワークにて仕事場を見つける方は初回に求職情報登録する必要があります。ハローワークに足を運び決められた求職申込書の必要事項を書き入れて出すと求職者登録は完了してハローワークカードを発行してくれますので、常に提示するようにします。通常は求人募集についてはタッチパネル式の端末にて見つけます。使用方法は簡単になっていますが、心配な方は係員に相談することもできるようになっています。希望する仕事場を発見できたら求人公募情報を印刷して受付けに提出する形になっています。

ページの先頭へ