留萌市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が留萌市でもらえる手当

離婚により母子家庭になった方は月々養育費が払われているといったケースが留萌市でも多くあります。それらの場合には養育費の額を家計の一部として欠かせないものとしている方が多いですが、きっちり支払われなかったり、時間が経つと、不意に支払ってもらえなくなるなどの可能性も考慮に入れなくてはいけません。離婚手続きをする際には公証役場にて公正証書の形にしておくというのが万全なのですが、何はともあれ文書化してお互いに捺印するようにすると、いざこざを回避できます。

シングルマザーを補助してくれる補助金と言えば児童扶養手当ですが、それ以外にも、使える仕組みは揃っています。例えば、一人親ための医療費を助成する制度により、医療費の一部の金額を援助してもらえ、留萌市などの役所にて申告することでつかえます。そして、母子家庭に限定されるものではありませんが、国民健康保険等を支払うのが困難なときは届けることで納付額のすべてとか半額を免除してもらうことが可能です。お金の負荷を省くためにも利用したい制度です。

留萌市のおすすめ情報

萌樹会 川上内科医院留萌市錦町4丁目3番36号0164-43-6451
留萌市立病院留萌市東雲町2丁目16番地0164-49-1011
慈恵会 わたべ整形外科医院留萌市栄町3丁目1番12号0164-42-5011
心優会 留萌記念病院留萌市開運町1丁目6番1号0164-42-0271
東雲診療所留萌市東雲町2丁目16番地10164-43-1119
沢住内科小児科医院留萌市開運町3丁目2番13号0164-42-1531

仕事のない若者の割合は留萌市でも期待通りに減少せず、大卒の就職率も年々低くなりつつあります。その現状下で厚生労働省は正社員の職に就きたい若者を助けるためのわかものハローワークを全国に設置しました。ターゲットになっているのは、おおむね45歳未満で、望むならば個別に担当が付いて就職活動や履歴書の上手な書き方等についてのフォローを受けることが出来ます。仕事を長く続けられない人のために新たな仕事に就いた後も相談を受け付けるなどという手助けもされています。

ページの先頭へ