標津郡中標津町のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が標津郡中標津町でもらえる手当

子供を持つ家族のサポートとして、就学援助制度があって、授業で必要な学用品とか給食費等のサポートを受けられます。それぞれの自治体の教育委員会に承認された方が対象となりますが、母子家庭で児童扶養手当を受けている方なら受けられる見通しは高めです。標津郡中標津町でも、学校で新学年が始まるときに申し込み書が配られて申込みを受け付ける事になりますが、いつでも申込めるのでそれぞれの学校側に相談をしてみることをおすすめしまます。

一人親世帯を助ける助成金となると児童扶養手当ですが、その他にも、受けられる仕組みは準備されています。例えば、一人親向けの医療費の助成制度によって、医療費のいくらかを負担してもらえて、標津郡中標津町などの各役所の保険年金課で申告すれば活用できます。加えて、シングルマザーにかぎるものとはちがってきますが、年金や国民健康保険などの支払いが厳しい場合は申し込むことですべてや半額の免除を受けるといった事も可能です。生活費の負担を緩和するためにも利用したい制度です。

標津郡中標津町のおすすめ情報

大野整形外科標津郡中標津町東2条北3丁目2番地01537-3-4088
中標津眼科クリニック標津郡中標津町東9条北1丁目8番地01537-2-1146
樹恵会 石田病院標津郡中標津町りんどう町5番地60153-72-9112
中標津こどもクリニック標津郡中標津町東13条北6丁目14番地20153-78-8311
富沢内科医院標津郡中標津町西5条北2丁目2番地01537-2-2516
社会医療法人孝仁会 中標津脳神経外科標津郡中標津町西11条南8丁目4番10153-73-1500

失業保険の受給手続きをしてから一週間の待機期間も含めて失業保険が出ている期間中に短期のアルバイトで仕事をする事は標津郡中標津町でも許されていますがハローワークの窓口に届出を行うことが不可欠です。基準として4週のうち14日以下、週日以下で、かつ20時間以下なら問題ない場合が多いですが、報告しない場合は不正受給です。不法に失業手当をもらっていたときには受給していた金額のすべての他に、貰っていた分の二倍、簡単に言うと三倍の金額を払わなければなりません。例えば100万円貰ったケースは300万円が請求されます。

ページの先頭へ