札幌市手稲区のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が札幌市手稲区でもらえる手当

離婚の理由で一人親になった人は、月ごとに養育費を払ってもらっているというような場合が札幌市手稲区でも少なくないです。そんな際には養育費のお金を生活していく上でたよりにしている方がほとんどですが、しっかり払われなかったり、しばらく経つと、急に払ってもらえなくなるなどの問題も考慮に入れなくてはいけません。離婚を決める場合には公正証書を作るのが良いのですが、少なくとも書面にして夫婦で捺印するようにしておくと、厄介ごとを防げます。

シングルマザーをサポートしてくれる公的制度というと児童扶養手当ですが、その他にも、活用できる公的制度は用意されています。一人親向けの医療費助成の制度によって、医療費の一部の額を補助してくれて、札幌市手稲区などの役場の窓口にて申請することでつかえます。さらにシングルマザーだけのものではないのですが、年金や国民健康保険などを払えない時は、届ければ全部や半分の額を免除してもらうということが可能です。金銭面の負担を軽くするためにも使いたい公的制度です。

札幌市手稲区のおすすめ情報

履信会 さっぽろ下手稲通整形外科札幌市手稲区前田5条12丁目13ー35011-686-8887
富丘腎クリニック札幌市手稲区富丘1条4丁目5番33号011-686-5005
山口小児科札幌市手稲区手稲本町2条4丁目2番22号011-685-1331
育愛会 愛産婦人科札幌市手稲区西宮の沢4条2丁目1番1号011-669-5503
札幌緑誠病院札幌市手稲区西宮の沢4条4丁目18番11号011-683-1199
島田内科小児科札幌市手稲区前田1条12丁目5番15号011-683-7187

職に就いていない若年層の人数は札幌市手稲区でもいつまでも減少していかず、卒業後の就職率についても毎年下がってきています。そうした現状下で厚生労働省は正規雇用の職に就きたい若者を助ける「わかものハローワーク」を全国に用意しています。ターゲットとなっているのは、大まかに45歳未満とされていて、希望者には一人ひとり担当が付き就職活動や面接の受け方等のバックアップも得られます。また、仕事をすぐに辞めてしまうという人向けに新たな職に就いた後も相談に乗ってもらえる等というようなフォローも行われています。

ページの先頭へ