千葉市稲毛区のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が千葉市稲毛区でもらえる手当

離婚にて片親になった方は、月々養育費を受け取っているといった場合が千葉市稲毛区でも少なくありません。そういった際には養育費の金額を生活していく上で必要不可欠なものとして扱っている方が多いですが、しっかり支払ってくれなかったり、時間が経つにつれ、まったく支払いがストップする等のような問題も想定しておく必要があります。離婚を決意する場合には公正証書を作るようにするのが良いのですが、少なくとも記録して夫婦でサインするようにすると、問題を防止できます。

シングルマザーをサポートしてくれる公的制度には児童扶養手当が用意されています。両親の離婚、死別等で一人親により養われている児童の毎日の暮らしをを補助することが目的の助成金になります。もらえるのは、両親が離婚しているケース、父または母が死亡したり、または障害を患っている場合などです。結婚していない母親が出産した子供についても受給の対象となります。千葉市稲毛区など、各窓口にて届け出ます。再び結婚したり、児童養護施設などや里親に養われているときは受け取れません。

千葉市稲毛区のおすすめ情報

稲毛むらさき内科クリニック千葉市稲毛区小仲台2-5-3稲栄ビル3階043-290-0770
ゆずりはクリニック千葉市稲毛区小中台町275-1043-441-3011
しんわクリニック・稲毛千葉市稲毛区小仲台2-5-15第8若菜ビル4F043-207-6121
せんげん通りクリニック千葉市稲毛区稲毛東3-8-13丸十・海浜不動産ビル4F043-239-6021
社会福祉法人生活クラブ 生活クラブ風の村園生診療所千葉市稲毛区園生町1107-7043-253-8497
にしちば心和クリニック千葉市稲毛区弥生町2-21大沼ビル2階043-287-7133

障害がある人はいつまでも会社が見つからないで参っている人が千葉市稲毛区でも多いです。そういった方に向けてハローワークでは専門のスタッフが仕事探しの助言や新たな職場で働きだしてからも相談を受け付けてもらえる等のフォローをされています。また、障害を理解して障がい者枠を作って採用を実施する会社も増加してきています。身体障害者手帳が有るか無いかに関係なく援助をしてもらえて、障害者総合支援法に決められた援助を実施する就労移行支援事業所では、障害者に向けた職業トレーニングや面接対策のバックアップも得られます。

ページの先頭へ