市原市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が市原市でもらえる手当

母子手当て以外にも、お金の補助をしてもらえる公的制度が市原市には用意されています。例として、夫を亡くしてしまい母子家庭になった場合は遺族基礎年金を受け取ることができます。加えて、離婚等の理由で母子家庭になった場合も年金等を支払うのが厳しいときは、全額とか半額の免除を受けるといった事もできるので、払えないなら免除の対象か、各役場へ相談するようにしましょう。それ以外にも、シングルマザーの医療費を部分的に助成してもらえる仕組みも用意されています。

相手方が養育費を納めないなどというようないざこざが起きてしまうケースは市原市でも多々あります。相手方の金銭面での負担が高すぎて養育費を払えないケースでは実情に即した対策も必要となりますが、支払い能力があるのに養育費を払わないときは、しかるべき対応策が必要です。離婚するときに公正証書を作成しなかったときも、請求するための調停を家裁に申し込む事が可能です。1000円ほどですることができ、弁護士等は必要ありませんので、一度相談しましょう。

市原市のおすすめ情報

医療法人社団 明水会 倉持泌尿器科クリニック市原市菊間249-1043-640-8571
医療法人社団 こすもす会 しもやまクリニック市原市ちはら台西5-18-50436-75-5588
西岡クリニック市原市ちはら台東1-2-130436-50-5855
医療法人社団仁泉会 五井中央診療所市原市五井中央東1ー10ー190436-23-3737
有秋台医院市原市有秋台西1‐70436-66-3838
安藤こどもクリニック市原市ちはら台東5-2-40436-50-5400

市原市でもハローワークで、自分にどういうタイプの仕事にフィットするのか教えてほしい、思ったように会社が探せない等というような職業相談も可能です。応募書類のまとめ方や面接試験対策等についての指導も得られます。窓口職員といっしょに応募先を検討する事も可能です。さらに、資格や対象年齢などという基準に適合していないために応募できない場合等に利用すると、スタッフの人が雇用主側と申し込めるよう折衝してくれるケースもありますので積極的に利用してください。

ページの先頭へ