鎌ケ谷市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が鎌ケ谷市でもらえる手当

一人親家庭を支えてくれる補助金というと児童扶養手当になりますが、ほかにも、つかえるシステムは揃っています。一人親の医療費を助成する制度により、医療費の一部の金額を助成してもらえて、鎌ケ谷市などの役場で申告すれば使えます。加えて、シングルマザーに限るものではないですが、国民年金や健康保険などの納付が難しいときは、申告すれば支払額のすべてとか半額の免除を受けるという事もできます。経済的な負担を和らげるためにも利用したい制度です。

経済的につらいという理由で学校に通うのが難しい子向けに就学援助制度というものも鎌ケ谷市では存在します。授業を誰でも修学できるように児童のために支援を実施する仕組みです。例としては、学校の授業を受ける際に必需品になる教材とか給食費用の一定額を負担してもらえます。学校で申込み書が渡されるので、申し込みして問題なければ助成してもらえます。シングルマザーで生きていくのがきびしいときは利用を考えてみましょう。こちらの援助を申し込んでいるかはその他の子供や保護者には把握されないようになっています。

鎌ケ谷市のおすすめ情報


鎌ケ谷市で子供の世話と両立させて仕事をしたい方を支援するために平成十八年4月に厚労省が設けたのがマザーズハローワークになります。育児と仕事を同時にしたい方であるならば男性でも女性でも役立てられます。利用する人は次第に増えていて施設の数も増加傾向になります。個別に仕事探しに関してのアドバイスを受けられる就職支援ナビゲーター制度も備えられていて利用する方の80%を超える高い就職率を誇ります。加えて、子供と共に職探しができるマザーズコーナーのある一般のハローワークも多くなっています。

ページの先頭へ