勝浦市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が勝浦市でもらえる手当

離婚後に相手が養育費を振り込まない等のもめごとが起きるケースは勝浦市でも多々あります。相手側の支払額が大きく養育費を払うことができない場合は実態に即した処置も必要となりますが、お金に余裕があるのに養育費を支払わない場合は、しかるべき措置をとるようにしましょう。離婚のときに公正証書を残しておかなかったケースでも、調停を家裁におこす事も可能です。千円程度にて申し立てられ、弁護士をつけなくてもOKですので、家庭裁判所に行ってみましょう。

一人親世帯の援助をしてくれる補助金といえば児童扶養手当ですが、それ以外にも、受けられる助成金は用意されています。たとえば、一人親の医療費助成の制度によって、医療費の一部の金額を援助してもらえて、勝浦市などの市町村の役場の保険年金課で申し込めばつかえるようになります。そして、シングルマザーに限ったものとは違ってきますが、年金や健康保険などを払うのが難しい時は、申請することで納付額の全部や半額を免除してもらうことが可能になっています。暮らしの負荷を和らげるためにも活用したい公的制度です。

勝浦市のおすすめ情報

医療法人社団 南洲会 勝浦整形外科クリニック勝浦市墨名485-2520470-70-1211
医療法人社団誠聖会 越後貫医院勝浦市墨名6720470-73-3137
勝浦眼科医院勝浦市墨名81504707-3-0270
医療法人SHIODA 塩田病院勝浦市出水12210470-73-1221
川上医院勝浦市興津1470470-76-0301
医療法人社団井出医院 井出医院勝浦市墨名字小家名778-130470-73-5260

障がいを抱える方にはいつまでたっても就職先が見つからず悩んでいるといった方が勝浦市でも珍しくありません。そういう方のためにハローワークでは専任担当者によって職探しの支援や新たな仕事に就いてからも相談を受け付けるなどという支援をします。さらに、障がいに理解を示し障がい者枠を作ってリクルートを実施している企業も多くなっています。障害者手帳の取得状況に影響されずに支援を受けられて、障害者総合支援法によるサービスを行う就労移行支援事業所では、障害のある人向けの職業訓練や職業相談や面接試験の受け方等についてのフォローも得られます。

ページの先頭へ