安房郡鋸南町のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が安房郡鋸南町でもらえる手当

母子家庭を支えてくれる公的制度ということで児童扶養手当が用意されています。夫婦の離婚、死別等で一人親によって育てられている子どもの毎日の生活をの援助をすることが目的の手当てです。もらうことができるのは、父母が離婚している場合や、親のどちらかを亡くしたり、または身体障害を抱えているケースなどです。結婚していない母親が産んだ子どもももらうことができます。安房郡鋸南町など、窓口にて申し込みます。再婚をしたり、養護施設等や里親に育てられている場合は受け取れません。

育児世帯の助けとして、就学援助制度があり、授業で必要な文具とか給食費用などのサポートがなされます。それぞれの自治体の教育委員会に認定された人が対象になりますが、母子家庭で児童扶養手当が支払われている方ならば認められる公算は高めです。安房郡鋸南町でも、学校で新学年が始まる際に申込み書が届けられて申請する事が多くなっていますが、いつになっても申し込めますのでおのおのの学校側にたずねてみてください。

安房郡鋸南町のおすすめ情報

医療法人財団 鋸南きさらぎ会 保田診療所安房郡鋸南町保田576-10470-55-4522
鋸南町国民健康保険鋸南病院安房郡鋸南町保田3590470-55-2125
伊藤医院安房郡鋸南町下佐久間36180470-55-0003
医療法人厚生会 武内クリニック安房郡鋸南町勝山3600470-55-2141
医療法人 橘会 勝山クリニック安房郡鋸南町勝山3190470-55-2138
鋸南やまだ内科安房郡鋸南町保田28-10470-50-1155

失業保険についての申請手続き後の7日間の待機期間中も含め、失業手当が出ているときに単発のバイトやパートで勤務することは安房郡鋸南町でもOKですが、ハローワークへ申請する必要があります。指標として、4週のうち14日以内、週に日を超えないで、かつ20時間以下であるならばOKであるケースが多くなっていますが、申告しないままにしておくと不正受給となります。不正に失業保険を受け取っていた場合は受け取っていた分全額はもちろんもらっていた額の2倍、つまり3倍の額を返還しなければなりません。たとえば100万受給していた場合は300万円が請求されます。

ページの先頭へ