印西市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が印西市でもらえる手当

相手側が養育費を振り込まない等というようなトラブルが発生するケースは印西市でも珍しくないです。相手側の負担する額が大きくて養育費を支払えないケースでは実情に応じた措置が必要ですが、支払うことが可能なのに養育費を払ってくれないときには、きちんとした対応をしていきましょう。離婚する際に公正証書を作成しなかったときも、請求するための調停を家裁に申し立てることもできます。千円程度でできて、弁護士などをつけなくてもOKですので、家裁に相談することをオススメします。

シングルマザーという言葉は印西市では社会的にも用いられていますが、父子家庭は、それほど使われません。実情として、ひと昔前は児童扶養手当はシングルマザーの子どものみが受給できて、父子家庭は対象に入っていませんでしたが、平成22年からは、父子家庭についても支給されるように改正されました。子どもが低年齢の時は親権は母親が所有するケースがほとんどなため父子家庭は珍しかったり、父親は暮らしていくのに十分な職業に就いているケースが多かったため、昔はもらえませんでしたが、シングルマザーだけでなく、父子家庭にもサポートが必要であるということが認定されたということです。

印西市のおすすめ情報

もとの金城クリニック印西市竜腹寺350-20476-97-7333
つちや耳鼻咽喉科医院印西市草深字東泉新田前1203-100476-47-3387
岩井内科クリニック印西市高花5‐1‐10476-46-7665
豊田眼科印西市中央北3-2イオンモール千葉ニュータウン2F0476-47-4714
医療法人社団大樹会 牧の里クリニック印西市小林北2-6-140476-97-1321
石橋医院印西市鎌苅518

失業給付金を受給期間最大まで受給してから仕事をしようという方は印西市でも多いですが、再就職をしやすくするために作られた就業促進手当という制度も存在します。失業手当をもらう資格を持った後に仕事に就いた人で、残り日数が1/3よりたくさんあって1年以上働く見込みのときに再就職手当をもらえます。給付期間の残り日数が3分の2以上残っている時は60パーセント、1/3以上のときには50%の金額をもらうことが可能です。最近三年の間に再就職手当を支給されていない事が条件になります。

ページの先頭へ