倉敷市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が倉敷市でもらえる手当

シングルマザーというワードは倉敷市ではふつうに浸透していますが、父子家庭については、あまりつかわれていません。実際、以前は児童扶養手当はシングルマザーの子だけがもらえて、父子家庭は対象外でしたが、平成二十二年より、父子家庭も払われるように改正されました。子供が小さい時は母親が親権を持つという決定になるケースがふつうなため父子家庭というのは多数派でなかったり、収入となる仕事に就いている場合がほとんどだったため、対象に入っていませんでしたが、母子家庭に限らず、父子家庭も援助が必要ということが認識されたわけです。

一人親世帯を補助してくれる公的制度には児童扶養手当が提供されています。シングルマザーの子の毎日の生活を支える制度で、倉敷市など、市町村の役所で申告することで受け取れます。普通は毎月4万円位がもらえますが、届けないと受け取ることができないため、届けてないときは、しっかりと申し込むようにしてください。子供が18歳の誕生日を迎えてつぎの三月末になるまでもらうことができて、児童手当などと同様に子どもに対して支払われる制度になります。生活を営んでいくために、子供の状況を整える支援金になります。

倉敷市のおすすめ情報

水島中央病院倉敷市水島青葉町4番5号086-444-3311
医療法人石原会 古林耳鼻咽喉科医院倉敷市児島下の町7ー4ー9086-472-3217
丸川医院倉敷市児島田の口4丁目3番48号086-477-7106
医療法人 すわ内科皮ふ科倉敷市八王寺町287番地086-425-8008
山口眼科医院倉敷市福井46ー6086-423-1010
鳥越整形外科医院倉敷市新倉敷駅前2ー60086-522-2388

ハローワークでは失業保険を受給する手続き等も受け付けています。失業手当てというのは、これまで働いていた方が辞めて、別の仕事場を見つけるまでの間のお金を応援するための給付金です。もらえる条件は、雇用保険に前の一年に半年間超加入している事になります。バイトやパートで働いていた方は二年で12ヶ月超の期間加入している事が条件になります。倉敷市でも仕事をする意思を持ち、すぐに勤めることが出来ることが不可欠ですし、就活も行っていなくてはなりません。

ページの先頭へ