瀬戸内市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が瀬戸内市でもらえる手当

子育て家族の助けとして、就学援助制度があり、就学の際につかわれる学用品や学校給食費などの手助けを受けられます。それぞれの自治体の教育委員会にみとめられた人が対象となりますが、母子家庭で児童扶養手当を受けている人であれば認定される公算は高くなっています。瀬戸内市でも、学校で新学年が始まる際に申請書がくばられて申請を受け付けることになりますが、いつになっても申請できますのでおのおのの学校側に尋ねてみるようにしましょう。

母子家庭で家計を支えていくと、自らの給料の上がり下がりがダイレクトに暮らしに関わってきます。時には、毎月の請求額の支払のために、いますぐにでも現金がいるというような事も多々あります。そういった場合に、服等を売却してお金にできるリサイクルショップというのは助かります。瀬戸内市にて、買取り価格を可能な限り高額にしたい場合は、宅配の買取サービスを使うと高値で買取してもらえます。ネットと携帯電話から申し込むと送られてくる段ボールに売却したい物を入れて送るだけで買取りしてもらえて、買取り価格が問題ないときは振り込みで入金してもらえます。

瀬戸内市のおすすめ情報

藤原整形外科医院瀬戸内市邑久町山田庄75ー10869-24-0777
瀬戸内市立瀬戸内市民病院瀬戸内市邑久町山田庄845ー10869-22-1234
国立療養所 邑久光明園瀬戸内市邑久町虫明62530869-25-0011
はっとり医院瀬戸内市長船町土師1212ー50869-26-5656
瀬戸内市立瀬戸内市民病院附属牛窓診療所瀬戸内市牛窓町牛窓44480869-34-3010
こむら整形外科瀬戸内市長船町服部521ー10869-26-8882

瀬戸内市で子供の世話をしながら勤務したい人をバックアップするために平成18年の4月に厚生労働省が開設した仕組みがマザーズハローワークです。仕事と子育てを両方こなしたい人であれば性別にかかわらず利用できます。利用する方は毎年多くなり施設の数も増加傾向です。マンツーマンで就職活動に関しての助言をしてもらえる就職支援ナビゲーターの制度も備えられていて8割を超える就職率を出しています。また、子供連れで就職活動を可能にするマザーズコーナーが整えられている一般のハローワークも多くなっています。

ページの先頭へ