備前市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が備前市でもらえる手当

お子さんを持つ家族の支えとして、就学援助制度というものがあり、就学の際に必要となる学用品や学校給食費等の援助を受けることができます。各自治体の教育委員会に承認された方が対象ですが、母子家庭で児童扶養手当が払われている方であるならば対象になる公算が高いです。備前市でも、小学校や中学校で新学年が始まるときに申請書が渡されて申請できる事がほとんどですが、年度のいつでも申請は可能ですのでおのおのの学校に聞いてみることをおすすめしまます。

備前市の母子家庭の人によっては、お金の面できつくなってくると定期的な支払が払えないことも多いです。保険料とか水道料金等、月の請求が増えると遅延しがちです。それらの場合に気をつけたいのが延滞利息になります。納付期日に遅れた遅延分については遅延利息を加えて払わないといけないといった場合も多いと思います。その利率というのは案外と多くなってしまい、10数パーセントを上回ってしまう場合がほとんどになるので、低い金利で借金可能なキャッシングで借り入れして納めてしまったほうがコストが減るといったことも珍しくない。

備前市のおすすめ情報

星合医院備前市香登西2520869-66-7100
備前市国民健康保険市立備前病院備前市伊部2245番地0869-64-3385
高場診療所備前市吉永町吉永中767ー60869-84-2017
備前市国民健康保険市立日生病院備前市日生町寒河2570ー410869-72-1111
武田整形外科備前市伊部252ー20869-64-1221
木村病院備前市西片上15の30869-64-2277

備前市でも就職活動のときには、何がしかの能力があると有利です。失業給付金を受給している方を対象とした就活のための能力アップをサポートする訓練として公共職業訓練があり、規定の講座を負担なしで受けることが出来ます。加えて失業給付金を受け取っていない方のために制度ということで「求職者支援法に基づく認定職業訓練」が設定されていて、低コストの代金で習得できます。いずれもハローワークに行って講座を選んで受講します。ハローワークに行くと豊富なカリキュラムに関する案内書が置いてありますが窓口のスタッフと一緒に相談することも可能です。

ページの先頭へ