浅口市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が浅口市でもらえる手当

シングルマザーを支えてくれる手当には児童扶養手当があります。一人親家庭の子供の日々の暮らしの手助けをする補助金で、浅口市など、現在住んでいる各役所で申請すれば受け取れます。基本的には月額四万円くらいを受給することができますが、申し込まないともらうことができないので、申告してない人は、しっかりと申し込むようにしましょう。子供が18歳の誕生日を迎えて次の3/31まで受給でき、児童手当等のように子に対して支給される公的制度になります。日々の生活を維持するために、子供の発育環境を準備する手当になります。

子どものいる家族の支援として、就学援助制度があり、就学の際に必要な学用品や学校給食費等のサポートを受けることができます。各々の自治体の教育委員会に認められた人が受けられますが、シングルマザーで児童扶養手当を支給されている方であるならば受けられる見込み大です。浅口市でも、学校の学年はじめの時に書類がくばられて受け付ける事が大部分ですが、時期に関係なく申請は可能ですのでおのおのの学校に問い合わせしてみましょう。

浅口市のおすすめ情報

くにもと内科小児科医院浅口市鴨方町六条院中2326ー10865-44-9565
ジュン・クリニック浅口市金光町占見新田682ー70865-42-6709
白神医院浅口市寄島町56600865-54-2025
医療法人社団 よりしま中西医院浅口市寄島町7543ー110865-54-2324
医療法人 田中眼科医院浅口市鴨方町六条院中3235ー10865-44-2261
高山医院浅口市鴨方町鴨方2210ー10865-44-2332

失業手当てが支払われるためには浅口市でも近隣のハローワークで手続きをします。申込みをする際に持参する書類は、会社を辞めるときに雇用主から渡された離職票(1)と離職票(2)、雇用保険被保険者証になります。写真は上半身正面が写った3cm×2.5cmのサイズのものを2枚準備します。本人確認の書類については運転免許証があれば1枚、写真がない住民票や健康保険証等ならば2枚要りますほかには、印鑑や通帳を持参していきましょう。

ページの先頭へ