井原市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が井原市でもらえる手当

金銭面で大変であるといったために学校に行くのがむずかしい児童のために就学援助制度というものも井原市では用意されています。授業を無理なく習えるように児童向けにお金の面での補助をするシステムです。具体的には、授業に必要となる文房具や通学用品費の一定額を補助してくれます。学校にて申込み書類が渡されますので、届出して承認されればサポートされます。シングルマザーで生きていくのが厳しい場合は検討してみてください。こちらの助成を使っているかはそのほかの保護者にはわからないように気を配られています。

離婚の理由で片親になってしまった人は、月額で養育費を受け取っているというケースが井原市でも多数あります。そのような場合には養育費を家計の一部として当てにしている方がほとんどだと思いますが、きちんと振り込んでくれなかったり、時間が経つと、まったく支払ってもらえなくなる等の危険も考えておいてください。離婚をしようとする時には公正証書をつくるのが最善ですが、まずは書面化して二人でサインしておくと、トラブルを避けることもできます。

井原市のおすすめ情報

きのこ診療所井原市西方町1425ー10866-62-7020
医療法人 大山眼科井原市井原町1228番地の20866-63-1313
長尾整形外科リハビリテーション科井原市西江原町867の10866-62-2510
井原第一クリニック井原市高屋町127番地ー10866-67-0331
医療法人社団國司会 國司内科医院井原市西江原町1797ー10866-63-0739
医療法人社団 菅病院井原市井原町1240866-62-2831

失業手当てを受給するためには井原市でも近くのハローワークで申請手続きしなければなりません。申請する時に持って行くものは会社を辞める際に会社から受領した離職票1と2、雇用保険被保険者証です。証明写真は正面上半身が写された縦横縦3cm2.5cmの写真を2枚提出します。本人確認書類は、免許証であれば1枚、写真が掲載されていない住民票や健康保険証などであれば2枚必要になります。加えて、印鑑や自分自身の預金通帳を持参しておきましょう。

ページの先頭へ