岡山市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が岡山市でもらえる手当

シングルマザーの手助けをしてくれる手当てとして児童扶養手当があります。一人親世帯の子どもの毎日の生活の安定の手助けをする仕組みで、岡山市等、窓口で申告することでもらえます。一般的には月当たり4万円ほどがもらえますが、申し出ないと受け取ることができないので、申告してないときは、きっちり届け出るようにしてください。子供が十八歳の誕生日を迎えて次の3/31になるまで払われ、児童手当などと同じく子どもに対して払われる助成金です。毎日の暮らしを維持をしていくために、子供の状況を準備する補助です。

離婚の理由で母子家庭になった方は、月々養育費を受け取っているというような場合が岡山市でも珍しくないです。そのような場合には養育費のお金を生活費の一部ということで当て込んでいると思いますが、しっかり払われなかったり、しばらく経つと、不意に払ってもらえなくなるなどのような可能性も想定しておく必要があります。離婚手続きをする時には公証役場にて公正証書を作るというのが好都合ですが、とにかく書面にして夫婦で署名するようにすると、厄介ごとを防ぐこともできます。

岡山市のおすすめ情報

おぐら小児科岡山市北区辰巳34ー109086-244-1115
おごう眼科岡山市中区倉田692ー3086-277-1170
医療法人パウロ記念会 松山胃腸科外科岡山市南区松浜町16ー11086-264-3113
聖眼科クリニック岡山市東区瀬戸町沖364086-952-9977
医療法人 遠藤耳鼻咽喉科医院岡山市中区藤原81ー3086-273-2535
岡山市休日夜間急患診療所岡山市北区東中央町3番14号086-225-2225

岡山市でもハローワークで申し込むと公共職業訓練を受けることが可能です。求職者が働くのに有用なスキルを修得するための訓練であって受講のための代金は教材代のみかかります。ハローワークに多くのパンフレットがありますので習得したい訓練を選択してハローワークで応募します。3か月間未満のコースの大部分は書類選考になりますが六ヶ月間超のものは面接、ペーパー試験などで審査があります。重要なのは学びたいといった熱意になります。

ページの先頭へ