新島村のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が新島村でもらえる手当

一人親家庭をサポートする母子手当として児童扶養手当があります。母子家庭の子の毎日の生活の安定の手助けをしてくれる仕組みで、新島村等、現在住んでいる各役所で申し込めばもらうことができます。基本的には月に40000円程度を受給できますが、届け出ないともらうことができないため、申し込んでいない場合は、しっかり申請するようにしてください。子どもが十八歳になって最初の3/31になるまで受給することができて、児童手当などと同様に子に支給される手当になります。日常生活を維持するために、子供の状況を用意する手当です。

児童扶養手当だけでなく、生活費の援助をしてくれるシステムが新島村には揃っています。例えば、父が亡くなってしまい一人親になってしまったときには遺族基礎年金が払われます。そのうえ、離婚等にてシングルマザーになってしまった時にも健康保険などの納付が難しい場合は全部とか半分の額を免除してもらうことができるので、支払いが滞ってきたら免除の対象か、各役場へ聞いてみることをおすすめします。そのほかにも、シングルマザーの医療費を部分的に支援してくれる仕組みも存在します。

新島村のおすすめ情報

新島村国民健康保険若郷診療所新島村若郷1番地504992-5-0185
新島村 国民健康保険本村診療所新島村本村四丁目10番3号04992-5-0083
新島村 国民健康保険式根島診療所新島村式根島311番地104992-7-0019

新島村にてハローワークで勤め先を検討するという人は、初回だけ求職情報登録が不可欠になります。ハローワークに出向いて、定められた求職申込書に書き入れて提出すると求職者登録が完了しハローワークカードをくれますので次からは提示するようにします。原則的に募集についてはタッチパネル式のパソコンにて検討します。利用方法についてもカンタンになっていますが、不安な方については係員にレクチャーを受けることも可能になります。希望する仕事を発見できたら求人情報を印刷して受付に出します。

ページの先頭へ