杉並区のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が杉並区でもらえる手当

母子家庭や父子家庭の援助をしてくれる母子家庭手当てということで児童扶養手当が用意されています。母子家庭の児童の成長をサポートしてくれる公的制度で、杉並区等、窓口で申告することで払われます。一般的には月当たり四万程度を受給することができますが、申し出ないともらうことができないため、申告してない方は、きちんと届け出るようにしましょう。子供が十八才になって最初の三月末をむかえるまで払われ、児童手当などのように子のために設定されている手当です。生活を営んでいくために、子どもの状況を用意する助成金になります。

シングルマザーということばは杉並区ではかなり浸透していますが、父子家庭については、ほとんど知られていません。現実問題として、前は児童扶養手当はシングルマザーの子のみがもらえて、父子家庭には支給されませんでしたが、2010年から、父子家庭も対象となるように法改正されました。子供が小さい場合は親権は母親となることが一般的なため父子家庭というのは数が少なかったり、生活に十分な職業を持つ場合がほとんどだったため、もらえませんでしたが、母子家庭にかぎらず、父子家庭についても手助けが必要ということが判断されたということです。

杉並区のおすすめ情報

ふじさきクリニック杉並区高円寺南一丁目6番19号03-6912-9581
医療法人社団 靖和会 林脳神経外科内科クリニック杉並区阿佐谷南一丁目9番8号ムラオビル1階03-5305-8831
医療法人社団 別府医院杉並区下井草一丁目4番3号03-3336-6921
横山高円寺南医院杉並区高円寺南四丁目29番9号第三穴吹ビル1階03-6413-1097
かなや整形外科杉並区高井戸東四丁目11番5号高井戸東パークホームズ1階03-3247-7755
オオタ整形外科クリニック杉並区荻窪五丁目8番11号富士ビル03-6915-1085

失業手当を受け取れる期間は杉並区でも勤務年数と年齢と退職の理由により変わります。自己都合にて辞めた方で65歳未満である時では働いた年数が1年以上10年未満であるならば90日、20年未満であるならば120日、20年以上であるならば150日になります。職を離れた理由が会社都合の特定受給資格者については、これらの期間とくらべて多くなり、結果として受給できる金額についても多いです。自己都合で辞めたときには3ヶ月の給付制限というものが設けられていて、一定の日数が過ぎないと失業給付金を受け取れない事になっていますが、会社都合により辞めたときには特定受給資格者となって、そうした規制はかかりません。

ページの先頭へ