羽村市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が羽村市でもらえる手当

母子家庭を補助する助成金となると児童扶養手当ですが、その他にも、使える手当ては存在します。たとえば、ひとり親ための医療費助成の制度により、医療費を部分的に助成してもらえ、羽村市などの市町村の役所の窓口にて申し出ることで使えます。さらにシングルマザーに限定されるものではないですが、年金などを払うのが難しい場合は申告すれば支払額の全部や半分の免除を受けるといったことも可能になっています。生活の負担をへらすためにも利用したい助成です。

離婚にてシングルマザーになってしまった方は月々養育費が払われているという場合が羽村市でも少なくありません。そのような場合には養育費の金額を家計のやりくりで頼りにしている方がほとんどだと思いますが、きちんと支払われなかったり、ある時期を境に、突然支払われなくなるなどといった可能性も考慮に入れておきましょう。離婚手続きをする時には公正証書を作成しておくようにするのが好都合ですが、まずは書面化して夫婦で署名すると、厄介事も少なくすることができます。

羽村市のおすすめ情報

医療法人社団 翠瑚会 ワタナベ整形外科羽村市五ノ神一丁目2番地2羽村駅東口前メディカルプラザ2階042-570-1128
よりみつレディースクリニック羽村市五ノ神一丁目2番地2メディカルプラザ3階042-570-5130
医療法人社団 羽恵会 横田クリニック羽村市羽東一丁目8番1号0425-54-8580
医療法人社団 天陽会 柳田医院羽村市羽中二丁目11番53号042-555-1800
ちひろメンタルクリニック羽村市五ノ神一丁目2番地2メディカルプラザ3階042-595-9805
永仁醫院羽村市羽加美一丁目17番6号042-554-4187

失業保険の手続きを行ってから7日の待機期間中も入れて、失業給付金が出ている期間中に一時的にバイトやパートで仕事をすることは羽村市でも可能ですがハローワークの窓口へ報告を行うことが不可欠です。一般的に4週のうち14日以下、一週間で3を超えないで、さらに20時間以下であるならOKであるケースが多いですが、報告しないと不正受給になります。不法に失業保険を貰っていた場合にはもらった分全ての他にもらっていた分の2倍、要するに3倍の金額を支払う必要があります。100万貰っていた事例は300万円を返さなければなりません。

ページの先頭へ