四條畷市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が四條畷市でもらえる手当

シングルマザーを補助する手当ということで児童扶養手当が用意されています。離婚、死などによって片親により養われている子どもの日常生活をを補助することを目的とした手当です。もらうことができるのは、父母が離婚している場合とか、片方の親が死亡したり、または重度の身体障害を抱えている場合等になります。結婚していない親が産んだ子どもももらえます。四條畷市など、市町村の役場で申請ができます。再度結婚したり、養護施設等や里親に養育されている時には受け取れません。

四條畷市の母子家庭の人によっては、金銭面で大変になり月々の料金に遅れてしまうことも多々あります。税金や携帯料金など、月ごとの請求がかさむと遅延しがちです。そういった場合に注意を払いたいのが遅延利息です。払い込み期限に遅れてしまった遅延分は遅延利息を付け足して納めないといけなくなる場合もあります。その時の利息は予想より高めになり、10数%を超えてくるケースがほとんどになるため、金利が低く借金できるキャッシングにて借りて払い込んでしまったほうがコストが少ないといったケースも珍しくありません。

四條畷市のおすすめ情報

愛eyeクリニック四條畷市楠公一丁目15番8号2階072-877-0023
医療法人 松吉会 松吉医院四條畷市米崎町17番30号072-876-7221
はかまだ耳鼻咽喉科四條畷市岡山東一丁目8番3号山口ビル2階072-879-4133
社会医療法人 信愛会 畷生会脳神経外科病院四條畷市中野本町28番1号072-877-6639
医療法人 山内医院四條畷市中野三丁目3-15072-876-0218
新井医院四條畷市中野本町34番7号072-876-1375

失業保険を受け取れる期間については四條畷市でも働いた年数と年齢と職を離れた理由で変動します。自己都合にて退職した人で65歳未満のときでは働いた年数が1年以上10年未満であるならば90日、20年未満で120日、20年以上で150日です。職を離れた理由が会社都合である特定受給資格者は、これらの期間と比べて多くなって、それらの分だけもらえる額についても多くなります。加えて、自己都合にて退職した場合は3カ月間の給付制限というものがあって、一定の期間が過ぎないと失業給付金をもらえない事になっていますが、会社都合によって離職したときは特定受給資格者になり、それらの規制はありません。

ページの先頭へ