高槻市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が高槻市でもらえる手当

一人親世帯を助けてくれる手当てと言えば児童扶養手当ですが、ほかにも、活用できる手当てはそろっています。例として、ひとり親の医療費を助成する制度によって、医療費の一定額を支援してくれて、高槻市などの役場の保険年金課にて申告すれば利用できます。さらに、シングルマザーだけのものとはちがいますが、年金や国民健康保険等の納付が厳しいときは申告すれば全額や半分の金額を免除してもらうといったことが可能です。金銭面の重荷を減らすためにもつかいたい補助です。

経済的に苦しいといった理由で学校に行くのが困難な児童のために就学援助制度も高槻市では準備されています。学校教育を無理なく学べるように児童のために経済面でのサポートをしていく公的制度になります。たとえば、授業の際に必需品になる文房具や校外活動費を部分的に支援してくれます。学校から申し込み書が渡されますので、提出して認定してもらえれば援助してもらえるようになります。母子家庭で経済的にきつい場合には利用を検討してみましょう。こちらの支援を申し込んでいるかどうかはそのほかの保護者には秘密にするように配慮されています。

高槻市のおすすめ情報

高槻島本夜間休日応急診療所高槻市南芥川町11番1号072-683-9999
みねはる耳鼻咽喉科高槻市出丸町6-39072-662-3387
医療法人 正優会 田畑クリニック高槻市富田町一丁目11番8号072-696-9221
医療法人 島津内科クリニック高槻市宮野町17番1号0726-75-3003
前島クリニック高槻市芥川町二丁目7番26号中埜ビル1階0726-85-9618
医療法人槻陽会 坂本医院高槻市紺屋町6番19号0726-82-3889

高槻市で家事をしつつ勤めたい方をフォローするために2006年の4月に厚生労働省がスタートした施設がマザーズハローワークです。子供の世話と仕事を両立させたい人であるならば男性女性問わず役立ちます。利用者は少しずつ多くなってきてマザーズハローワークの数も増加傾向になります。個別に職探しの助言をしてもらえる就職支援ナビゲーター制度もあり80%以上の高い就職率を維持しています。さらには、子供を連れて求職活動を可能にするマザーズコーナーが整えられているハローワークも少なくありません。

ページの先頭へ