大阪市東淀川区のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が大阪市東淀川区でもらえる手当

母子家庭や父子家庭を助ける公的制度といえば児童扶養手当ですが、そのほかにも、利用できる仕組みは設けられています。例えば、一人親の医療費の助成制度では、医療費の一部を助成してもらえて、大阪市東淀川区などの市町村の役場の窓口にて申告することで受けられるようになります。加えて、シングルマザー限定のものとはちがってきますが、国民年金や国民健康保険等の納付ができないときは、申告することで支払額の全部や半分の免除を受ける事もできます。経済的な負荷をへらすためにも使いたい制度です。

離婚にて片親になってしまった人は月々養育費を払ってもらっているといった場合が大阪市東淀川区でも少なくないです。そんな場合には養育費のお金を生活費の一部ということで頼りにしている方がほとんどだと思いますが、しっかり納めてくれなかったり、しばらくすると、パタッと払われなくなる等のような可能性も想定しなくてはいけません。離婚を進める時には公正証書をつくるというのが好都合ですが、とにかく文書化して互いに捺印しておくと、問題を防げます。

大阪市東淀川区のおすすめ情報

笹川医院大阪市東淀川区下新庄五丁目9番13号06-6328-6128
医療法人聖心会 清水クリニック大阪市東淀川区瑞光一丁目4番26号06-6370-0033
よねむら皮フ科・形成クリニック大阪市東淀川区瑞光一丁目11番3号06-4809-0007
矢本診療所大阪市東淀川区淡路四丁目7番9号ベンセドール淡路401号06-6325-0212
坂本内科クリニック大阪市東淀川区北江口四丁目3番27号インペリアル江口C棟1階06-6827-0099
よどがわ保健生活協同組合 コープこぶし通り診療所大阪市東淀川区豊新一丁目3番1号06-6379-6466

失業保険についての受給手続きを行ってから7日の待機期間中も入れて失業保険をもらっている期間中に単発のバイトやパートを行う事は大阪市東淀川区でもできますがハローワークに報告する必要があります。一般的に4週間で14日を超えない、週3以下で、さらに20時間以内であれば問題ない事がほとんどですが、報告しないと不正受給となってしまいます。不法行為で失業保険を受給していた場合には貰った金額の全てのみならず、受け取った金額の2倍、わかりやすく言うと三倍の金額を支払うことが必要になります。100万支払われていた事例は300万を返還する義務があります。

ページの先頭へ