人吉市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が人吉市でもらえる手当

相手が養育費を払わない等といったもめごとが起きてしまうことは人吉市でも多数あります。相手側の金銭的な負担が高くて養育費を払えない時は実態に合った対応を取らなくてはいけませんが、払うことができるのに養育費を滞納してしまうときは、しかるべき処置をとりましょう。離婚の話し合いで公正証書を作っていなかったケースでも、調停を家裁に申し込む事も可能です。1000円程度にて行えて、弁護士は必要ありませんので、一度聞いてみるようにしましょう。

母子家庭手当だけでなく、生活のサポートをしてもらえる公的制度が人吉市にはあります。父親が死んでしまい一人親になったときには遺族年金が支払われます。そのうえ、離婚などにてシングルマザーになったときにも年金や国民健康保険等を払うのが難しいときは、全額や半額を免除してもらうことが可能ですので、滞納する可能性がでてきたら減免されるかどうか、窓口に聞いてみましょう。ほかにも、母子家庭の医療費の一部を支援してもらえる公的制度も準備されています。

人吉市のおすすめ情報

辻循環器科内科人吉市駒井田町210-160966-24-8888
浜田医院人吉市瓦屋町1121-60966-22-3415
光永医院人吉市瓦屋町1860-70966-22-2366
河野産婦人科人吉市上薩摩瀬町1408-10966-24-3838
医療法人蘇春堂球磨病院人吉市上青井町1760966-22-3121
医療法人外山胃腸病院人吉市南泉田町10966-22-3221

日本においては女性のうち6割超の人が出産や結婚等で職を退くのですが、実際は25歳から49歳までの女性の300万人超の方が仕事をしたいといった意欲を抱くというのが現状です。内閣府の展望によると、そういった方達が会社勤めをするとGDP(国内総生産)が1.5パーセント上がるとされています。子供を持つ人が再度仕事に就くを促すことを目標として厚労省が創設したのがマザーズハローワークで、家事をしながら勤務することが可能な働き口を斡旋しています。就職率は高くなっていてマザーズハローワークの数も毎年増加しています。

ページの先頭へ