菊池市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が菊池市でもらえる手当

母子手当だけではなく、お金のサポートをしてもらえる補助が菊池市にはそろっています。例えば、親を亡くしてしまって一人親になった場合は遺族基礎年金の対象となります。そのうえ、離婚等で片親になってしまったケースでも国民年金や健康保険などの支払いができない時は納付額のすべてとか半分の金額を免除してもらうというようなことも可能になっていますので、支払えそうにないときは免除の対象かどうか、各窓口へ相談することをおすすめします。それ以外にも、片親家庭の医療費の一部を支援してくれる公的制度も設けられています。

菊池市の母子家庭の方によっては、生活費がハードになると月の料金を滞納しそうになることも多々あると思います。借入金の返済、ガス代など、毎月の払いが多くなってくると遅れてしまいがちになってきます。そういった時に注意を払いたいのが遅延金になります。期日を過ぎてしまった分については延滞料をプラスして支払わなくてはいけないという場合も多いと思います。その年率は予想より多くなり、十数%を超える場合が多々あるため、少ない金利で借金できるキャッシングで借金をして支払ってしまったほうが費用がかからなくて済むというようなケースも多くなっています。

菊池市のおすすめ情報

川口病院菊池市隈府823-10968-25-2230
郷胃腸科内科クリニック菊池市泗水町豊水3738-10968-38-2121
公立菊池養生園診療所菊池市泗水町吉富21930968-38-2820
菊池郡市医師会立病院菊池市亘3660968-25-2191
後藤整形外科医院菊池市隈府字薮ノ内9230968-25-2906
かつき皮膚科医院菊池市大琳寺字東善寺2350968-24-5500

菊池市でもハローワークで失業給付金についての手続きをした後、該当者が働いていない事を認めるため、4週間に一度のペースでハローワークまで足を運んで失業手当の認定を受けることが不可欠です。その時点でチェックされるのは仕事が無い失職した状態だという項目、さらにはどんな感じで職探しが進んでいるかというような事になります。就職が決まったのに給付金を受け取る例以外にも、就職活動してないのに虚偽の申請をしていたり、単発バイトを行っていたにも関わらず申請しなかったときについても不正受給となってしまいます。

ページの先頭へ