いわき市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方がいわき市でもらえる手当

いわき市の母子家庭の方によっては、お金の面で厳しくなり月の支払が遅延してしまうことも少なくないと思います。保険料、電話料金等、月々の料金がかさんでくると遅延してしまいがちになってきます。そのような場合に見落としがちになるのが延滞料になります。払込期限に遅れた延滞分は延滞金をプラスして支払わないといけなくなってしまうケースも多くあります。その時の延滞利率というのは思いのほか高くなっていて10%以上になってくるケースが大部分になるので、低金利で借金できるキャッシングにて借金をして納付してしまったほうが額がかからなくて済むといったことも珍しくありません。

離婚で一人親になってしまった方は月額で養育費を受け取っているというようなケースがいわき市でも珍しくないです。そういった場合には養育費のお金を家計のやりくりで不可欠なものとして扱っている方が大多数ですが、しっかり支払ってくれなかったり、しばらく経つと、突然支払われなくなるなどの可能性も考えておきましょう。離婚を行う時には公正証書をつくるようにするのが好都合ですが、まずは書類化して両者で署名するようにすると、ごたごたを防げます。

いわき市のおすすめ情報

久保田眼科いわき市小名浜字横町370246-54-3950
ひさ小児科クリニックいわき市平字三倉65ー50246-21-7500
医療法人ながい小児科いわき市平上荒川字長尾16サカトミクリニックビル2F0246-28-2535
あべクリニックいわき市久之浜町久之浜字九反坪110246-79-0030
あんざいクリニックいわき市平下荒川字大作133ー50246-88-6305
額賀胃腸科内科醫院いわき市四倉町字6丁目1050246-32-2839

失業保険の給付期間については、いわき市でも何年働いたかと年齢と職を離れた理由にて違ってきます。自己都合にて仕事を辞めた人で65歳未満の事例では勤続年数が1年以上10年未満であるならば90日、20年未満であるならば120日、20年以上で150日です。退職理由が会社都合の特定受給資格者については、自己都合の方の期間よりも長期になり、それらの分だけ受給できる金額についても高くなります。また、自己都合で離職したときは3ヶ月間の給付制限というものがあり、指定された期間を経過しないと失業手当をもらえないようになっていますが、会社都合によって離職した場合には特定受給資格者になるため、そのような制約がなくなります。

ページの先頭へ