一関市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が一関市でもらえる手当

相手方が養育費を納めてくれない等の揉め事が起きてしまうことは一関市でも多くあります。相手方の負担する額が大きく養育費のための金額を準備できない場合は実情に応じた対応策を取らなくてはいけませんが、払える能力があるのに養育費を滞納してしまう時には、しかるべき措置をとってください。離婚するときに公正証書を作成しなかったとしても、調停を家裁に申し立てることができます。千円強にてすることができ、弁護士などは必要ありませんので、とにかく聞いてみることをおすすめします。

母子家庭の援助をしてくれる助成金というと児童扶養手当になりますが、その他にも、つかえる公的制度は存在します。たとえば、ひとり親向けの医療費の助成制度により、医療費を部分的に補助してもらえて、一関市などの役場の年金課で申告すれば活用できます。そのうえ、シングルマザーに限定されるものとはちがってきますが、国民健康保険などの支払いができないときは申請すれば納付額のすべてや半額を免除してもらう事が可能です。お金の負荷を省くためにも使いたい仕組みです。

一関市のおすすめ情報

独立行政法人国立病院機構岩手病院一関市山目字泥田山下48番地0191-25-2221
菅原整形外科クリニック一関市銅谷町10番1号0191-23-0501
中里クリニック一関市石畑6番地29号0191-32-5888
いとう脳神経内科一関市上坊4番12号0191-21-8200
産婦人科野田一関市字沢21番地0191-23-0608
さとう小児科医院一関市桜木町5番22号0191-23-4020

障がいを抱える人には中々会社が決まらずに参っているというような方が一関市でも少なくありません。そうした人のためにハローワークでは専門の担当者によって職探しの助言や新しい仕事に就いてからも相談できるなどの後押しを行います。障がいを理解して障がい者枠を整備して求人をする企業も増加しています。身体障害者手帳の所有状況に関係なくフォローを受けることができ、障害者総合支援法に規定されたサービスを実施している就労移行支援事業所においては、障がいのある人に向けた職業相談や面接方法などについての指導もしてもらえます。

ページの先頭へ