松江市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が松江市でもらえる手当

生活費の面できついといった理由で学業を受けるのが困難な児童のために就学援助制度というものも松江市では準備されています。授業をムリせずに学習できるように児童のために経済的なサポートをしていく制度になります。具体例として、授業の際に必要な文房具とか修学旅行費の一部を支援してもらえます。学校から申し込み書が渡されますので、申請して承認してもらえれば援助の対象となります。シングルマザーで暮らしていくのが厳しい時には申し込んでみてください。この援助を受けているかどうかはそのほかの保護者にはわからないように配慮されています。

母子家庭というワードは松江市では社会的にも用いられていますが、父子家庭は、それ程使われません。現実問題として、前は児童扶養手当については母子家庭の子どもだけに払われて、父子家庭には払われませんでしたが、平成二十二年より、父子家庭についても払われるように是正されました。子供が幼い場合は母親が親権を所有する場合が通常なため父子家庭というのは少数であったり、父側は収入となる職業を持っている場合がほとんどだったので、支給されませんでしたが、シングルマザーに限らず、父子家庭も手助けが必要ということが認められた結果です。

松江市のおすすめ情報

いしはら眼科松江市東出雲町意宇東2丁目6番地70852-67-1002
淞北台メディカルスクェアよねだ内科松江市東奥谷町144ー120852-28-2500
あだち眼科クリニック松江市中原町19番地10852-24-6333
島根県立心と体の相談センター松江市東津田町1741番地30852-32-5905
遠藤産婦人科内科小児科医院松江市比津町43ー120852-26-3017
医療法人嘉本整形外科松江市西津田2丁目2番2号0852-26-7330

松江市でもハローワークに行って失業給付金の受給手続きを行った後、申請者が失業状態を審査するため、四週に1回のペースでハローワークに行って失業保険の認定を受ける必要があります。この機会に調査されるのは働いていない失職状態のままであるということとどのような就職活動が進んでいるかという事になります。働き口が決まったのに失業保険を受給する例はもちろん、求職活動してないのにウソの申し出を行ったり、単発のバイトをしたにも関わらず届出しない場合についても不正受給となります。

ページの先頭へ