浜田市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が浜田市でもらえる手当

一人親世帯の援助をする助成金には児童扶養手当が用意されています。母子家庭の子供の毎日の生活の安定を支援する制度で、浜田市等、市町村の窓口にて申し出れば受給できます。一般的には月ごとに4万位を受け取ることができますが、申告しないともらうことができないため、届けていないときは、しっかりと届けるようにしましょう。子供が18歳の誕生日を迎えてつぎの三月末になるまで受け取ることができ、児童手当等のように子どもに用意されている補助金です。日常生活を維持をしていくために、子どもの成長環境を準備する補助です。

母子家庭という言葉は浜田市では当たり前のようにつかわれていますが、父子家庭は、あまり使用されていません。現実に以前は児童扶養手当はシングルマザーの子どものみに払われて、父子家庭はもらえませんでしたが、平成22年より、父子家庭も受給できるように改正されました。子供が幼いときは親権は母親に認められるケースが一般的なので父子家庭は少数であったり、収入になる職業についている場合が多かったので、昔は支給されませんでしたが、母子家庭だけではなく、父子家庭も手助けが不可欠であるということが判断されたということです。

浜田市のおすすめ情報

今福診療所浜田市金城町今福105ー20855-42-0384
医療法人社団彌重内科眼科医院浜田市高田町17番地0855-22-1527
医療法人社団沖田内科医院金城沖田医院浜田市金城町七条ハ3930855-42-1800
岡本胃腸科内科医院分院浜田市旭町丸原1438番地0855-45-0525
酒井外科内科医院浜田市旭町今市412ー10855-45-0222
三隅整形外科医院浜田市治和町67ー10855-27-1577

失業給付金を支給してもらえる期間は、浜田市でも働いた年数と年齢と会社を辞めた理由により違います。自己都合にて仕事を辞めた方で65歳未満の場合では勤務した年数が1年以上10年未満であれば90日、20年未満であれば120日、20年以上であれば150日です。仕事を辞めた理由が会社都合の特定受給資格者は、これらの期間よりも長くなり、それらの分だけもらえる金額も高くなります。さらに、自己都合により辞めた場合には3カ月の給付制限というものが定められていて、その日数が過ぎないと失業保険を受給できないのですが、会社都合で辞めた時は特定受給資格者となり、それらの制限はかかりません。

ページの先頭へ