下関市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が下関市でもらえる手当

母子家庭手当てだけでなく、生活費の援助をしてもらえるシステムが下関市には用意されています。例えば、夫が死んでしまって母子家庭になってしまった場合は遺族基礎年金を受け取ることができます。さらに、離婚等の理由でシングルマザーになったケースでも健康保険などを払うのが厳しい時は、全体や半額を免除してもらうということも可能になっていますので、払えそうにないなら減免してもらえるか、窓口へ相談することをおすすめします。それ以外にも、母子家庭の医療費を部分的に助成してもらえる制度も設けられています。

母子家庭ということばは下関市ではかなりなじみのあるものですが、父子家庭は、ほとんど用いられません。実際、ひと昔前は児童扶養手当については母子家庭の子供だけが受給できて、父子家庭には支給されませんでしたが、2010年から、父子家庭についても対象になるように是正されました。子どもが小さいときは親権は母親が所有するケースが一般的なため父子家庭というのは多くなかったり、父側というのは収入になる職業を持つ事が多数だったため、これまで対象外でしたが、シングルマザーのみでなく、父子家庭についてもサポートが不可欠であるということが認識された結果です。

下関市のおすすめ情報

長井整形外科下関市清末鞍馬3丁目5番14号083-283-1661
伊崎町整形外科下関市伊崎町1丁目9番5号083-222-1188
五十嵐山の田医院下関市山の田南町1番10号083-252-2009
医療法人水の木会 下関病院下関市富任町6丁目18番18号083-258-0338
下関市特牛診療所下関市豊北町大字神田1367の2083-786-0962
医療法人社団広祐会 螢クリニック下関市金比羅町2番4号083-223-8000

下関市でも職探しの始まりになるのが履歴書です。履歴書を書き込んでいく時には、上手い文字である必要はないですが、読む相手が読みやすい字で記入するのが基本です。志望動機には自身の経験談を踏まえて書いていくとリアリティが出てきます。希望する会社の業種で以前に仕事したことがある人には、その仕事で得た事を記入するとプラスに働きます。面接では履歴書を基準に質疑応答を行うので面接で伝えたい事についてはもれなく記入しておく事が重要です。

ページの先頭へ