羽咋郡志賀町のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が羽咋郡志賀町でもらえる手当

一人親家庭を補助する母子手当ということで児童扶養手当が用意されています。一人親家庭の児童の生活の安定の援助をする助成金で、羽咋郡志賀町等、窓口で申請することで受け取れます。原則的には毎月40000位が支払われますが、申請しないと受け取れないので、届け出ていない方は、きちんと届けるようにしてください。子供が18才の誕生日を迎えてつぎの3月末まで受け取ることができ、児童手当等のように子供に対して提供されている助成金になります。日々の生活をしていくために、子供の発達環境を準備する助成金です。

シングルマザーという言葉は羽咋郡志賀町では普通に用いられていますが、父子家庭については、それ程知られていません。実際、ひと昔前は児童扶養手当はシングルマザーの児童だけに支給されて、父子家庭には支払われませんでしたが、2010年からは、父子家庭も払われるように修正されました。子どもが低年齢のときは母親が親権をもつ事がふつうなので父子家庭というのは少数であったり、父側というのは生活に足りる職業を持つ事が多数だったので、以前はもらえませんでしたが、母子家庭だけでなく、父子家庭にも支えがいると認識されたのです。

羽咋郡志賀町のおすすめ情報

岡田医院羽咋郡志賀町富来領家町ホ-3-20767-42-1921
四藏医院羽咋郡志賀町仏木クの15-50767-37-1030
町立富来病院羽咋郡志賀町富来地頭町7の110番地10767-42-1122
河崎医院羽咋郡志賀町高浜町トの10767-32-0019
池野整形外科・耳鼻咽喉科医院羽咋郡志賀町高浜ソの9の10767-32-0040
志賀クリニック羽咋郡志賀町高浜町ヤの79番地10767-32-5307

失業保険の受給期間は羽咋郡志賀町でも勤めた年数と年齢と退職の理由で変動します。自己都合によって離職した人で65歳未満の場合では勤続年数が1年以上10年未満ならば90日、20年未満なら120日、20年以上であれば150日になります。退職した理由が会社都合の特定受給資格者については、これらの期間よりも長めになって、結果的に受給額も増えていきます。さらに、自己都合により会社を辞めた場合には3ヶ月の給付制限が決められていて、所定の期間を経ないと失業手当を受けられないことになっていますが、会社都合で退職した方には特定受給資格者になり、そういう制約は出てきません。

ページの先頭へ