シングルファザーに人気の家で働くことも可能なフリーエンジニア

シングルファザーの方の悩みの一つが子育てや家事と仕事の両立です。とくに子供がまだ幼い場合は、できる限り一緒にいる時間を作っていきたいと考える方が多いです。シングルファザーになったのを機に独立してフリーランスになる方も多いですが、職種によっては、なかなか決断できないという方も少なくありません。その点で、エンジニアという職業は、フリーで契約するという雇用形態が普及していますので、フリーエンジニアとして働くリスクも少なくなります。

まず、フリーエンジニアのメリットとしては、働いた分だけ収入が増えると言うことです。会社に利益を「取られると言うことなどもありません。自給や単価も会社などより増えるので、収入アップを期待できます。また、時間も自由になります。出社する時間がないため、自由に仕事をすることができます。また、好きな仕事を選ぶこともできます。会社では与えられた仕事を淡々とこなしていくだけでしたが、フリーであれば、好きな仕事を好きなだけすることができます。

また、メリットに加えて、デメリットがあることも忘れてはいけません。労災などの保険に加入していないため、万が一けがや病気にかかった場合には、自己責任であるため、十分な補償を得られない可能性もあります。フリーエンジニアを始めた当初には、仕事があるかどうか不安な方も多いですが、最近はフリーエンジニア専門の案件紹介サービスも出てきていて仕事については探しやすい環境が整ってきています。




ページの先頭へ