えびの市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方がえびの市でもらえる手当

シングルマザーを支援する手当ということで児童扶養手当が提供されています。離婚とか死別等で一人親により育てられている児童の毎日の生活をを支援することを目的とした補助金になります。受給できるのは、父母が離婚によって別れた場合や、父母の一人が死んだり、または身体障害を持っている場合などになります。未婚の親の子についても対象となります。えびの市など、市町村の役所で申し込みます。再婚したり、児童福祉施設などや養父母に養われている場合は受給の対象となりません。

金銭面できびしいという理由で学業を受けるのが容易でない子供向けに就学援助制度というものもえびの市ではあります。学校教育を無理なく受けられるように子どもに対して金銭面での手助けをしていく公的制度になります。例えば、学校で必要な学用品や給食費用の一部の額を負担してもらえます。学校にて申込み書がくばられますので、申込んで問題なければサポートされます。シングルマザーで生活が厳しいときは申し込んでみてください。この制度を受けているかどうかはそのほかの子供や保護者にはわからないように配慮されています。

えびの市のおすすめ情報

若葉クリニックえびの市杉水流字春日50番地10984-33-3838
前田医院えびの市大字栗下字石島218番地10984-35-1151
井尻眼科医院えびの市大字向江261番地0984-37-3007
えびの第一クリニックえびの市大字原田2236番地0984-33-0148
えびの整形外科医院えびの市大字小田1169番地10984-35-1250
えびの眼科こだま小児科医院えびの市大字大明司1023番地0984-35-3003

えびの市でもハローワークにおいては端末等によって求人公募を探す事が可能であり、希望する仕事を発見できたら受付窓口に提出して職員から指示を受けます。その際、先々の申込みから入職までのフローなどについてガイダンスされますが、逆に事業所の実態等について聞くこともOKなので分からない点があるならば確認しておきましょう。とくに第三者から判断した自分の適性とかあなたと企業との合う合わない等を率直に聞いておくのがよいです。です。話の後、紹介状が出されるので郵送又は訪問して応募します。

ページの先頭へ