山形市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が山形市でもらえる手当

シングルマザーということばは山形市では社会的にも用いられていますが、父子家庭は、それ程使用されていません。現実に昔は児童扶養手当については母子家庭の子だけがもらえて、父子家庭は対象外でしたが、2010年からは、父子家庭も対象となるように改定されました。子どもが小さいときは母親が親権を持つという決定になる事がほとんどなので父子家庭というのは少数派であったり、収入となる職を持っている事が大部分だったので、昔は支給されませんでしたが、母子家庭だけではなく、父子家庭も支援が不可欠であるということが認められたのです。

母子家庭や父子家庭を補助してくれる補助金と言えば児童扶養手当になりますが、その他にも、使える手当ては準備されています。ひとり親ための医療費の助成制度により、医療費の一部の金額を補助してもらえて、山形市などの役所の保険年金課にて申し込めばつかえるようになります。加えて、母子家庭だけのものとは違ってきますが、健康保険などの納付が難しいときは申請することですべてや半額を免除してもらうことも可能です。金銭面の重荷をへらすためにもつかいたいシステムです。

山形市のおすすめ情報

ファミリークリニックやざわ山形市青柳字北柳1544番地5023-687-5222
山口ハートクリニック山形市花楯2ー50ー3615-2215
相馬脳神経クリニック山形市松波1ー11ー35023-634-2111
篭田神経クリニック山形市篭田3ー8ー130236-44-5001
山形市休日夜間診療所山形市香澄町二丁目9番39号023-641-3650
島﨑クリニック山形市城西町5ー3ー5023-645-6162

ハローワークというのは、山形市の多種多様な企業の求人から仕事場を見つけることが可能ですが、はじめて利用をする時には求職者登録する必要があります。求職情報登録といっても、ハローワークに足を運び、決められた求職申込書を渡されて必要事項を書き込んで出すのみで終了ですので、あらかじめ準備する物等はありません。書き込むのは、働きたい仕事内容と条件、学歴、今までに勤務した企業等というように履歴書へ書き込むような項目になります。完了するとハローワークカードが発行されるので次回からは持参します。

ページの先頭へ