京都市右京区のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が京都市右京区でもらえる手当

母子家庭手当のみならず、経済的な援助をしてくれる補助が京都市右京区には用意されています。例えば、父親が亡くなってしまいシングルマザーになったケースでは遺族基礎年金を受け取ることができます。さらに、離婚などによって一人親になってしまったケースでも健康保険等を支払えない時は納付額の全部とか半分の減免を受ける事も可能なので、払えそうにない場合は免除されるか、各役場へ相談しましょう。そのほかにも、母子家庭の医療費のいくらかを援助してもらえる公的制度も用意されています。

離婚の理由でシングルマザーになった人は月ごとに養育費を受け取っているというようなケースが京都市右京区でも少なくないです。そういった場合には養育費の額を生活していく上で当て込んでいる方が多いですが、きちんと払ってくれなかったり、ある時期を境に、パタッと支払いが滞るなどといった問題も考慮に入れておきましょう。離婚をする場合には公証役場にて公正証書を作っておくというのがベストですが、少なくとも書類にして夫婦で捺印するようにすると、トラブルを避けることもできます。

京都市右京区のおすすめ情報

一般財団法人 泉谷病院京都市右京区花園伊町41番7075-466-0111
金岡内科医院京都市右京区嵯峨罧原町24-18
細田内科医院京都市右京区太秦御所ノ内町7-10075-864-6778
斉藤医院京都市右京区太秦多薮町14番地075-861-4426
医療法人 井上こどもクリニック京都市右京区太秦多藪町14番地109075-863-3939
一般社団法人視力愛護協会 富井眼科診療所京都市右京区西院高山寺町11075-311-2308

失業保険を支給期間満了まで支給してもらってから就職をしようといった方は京都市右京区でも少なくないですが、再就職を急いでもらうための就業促進手当といった制度も整えられています。失業給付金の受給資格を得られた後に就職した人で、受給期間の残り日数が1/3よりたくさんあって、1年以上働ける予定の場合に再就職手当を受け取れます。給付期間の残りの日数が2/3より多くあるときは60%、1/3以上の際は50パーセントを受け取ることが可能です。これまでの3年に再就職手当をもらっていないことが条件です。

ページの先頭へ