韮崎市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が韮崎市でもらえる手当

母子家庭手当てのみならず、お金の手助けを受けられる制度が韮崎市には設けられています。たとえば、父が亡くなってしまって一人親になってしまった場合は遺族基礎年金が払われます。また、離婚等の理由で母子家庭になってしまった際にも国民年金等を支払うのが難しい時は全部とか半分の免除を受けることが可能ですので、支払いが滞ってきたら減免をうけられるかどうか、市町村の役場へ相談してみましょう。そのほかにも、シングルマザーの医療費の一定額を援助してくれる制度も用意されています。

母子家庭を助ける母子家庭手当てということで児童扶養手当が用意されています。一人親世帯の児童の生活を助ける仕組みで、韮崎市等、今住んでいる各役所で申告することで受給することができます。普通は月額四万円程度をもらうことができますが、届けないともらえないため、届けてない方は、しっかり申し出るようにして下さい。子どもが18才になってつぎの3/31をむかえるまで受給でき、児童手当などのように子供のために支払われる補助金です。日々の暮らしを営むために、子供の発育環境を整える手当です。

韮崎市のおすすめ情報

飯野産婦人科医院韮崎市本町二丁目14-120551-22-1074
山梨県立北病院韮崎市旭町上条南割3314-130551-22-1621
にらさき泉野内科小児科クリニック韮崎市岩下12320551-22-1181
山梨県立あけぼの医療福祉センター韮崎市旭町上條南割3251-10551-22-6111
野口外科胃腸科韮崎市中田町中條14330551-25-5015
いいのクリニック韮崎市本町2-14-150551-23-1296

韮崎市でもハローワークにて登録すると公共職業訓練を受講することが出来ます。職を退いた方が仕事に就くために必要な技能を修得できる講座で発生する代金は教材代のみでタダです。ハローワークに行くと豊富なパンフレットがありますので受講したいコースを見つけてハローワークでエントリーします。3ヶ月未満のものは大抵書類審査ですが、半年間を超える講座は面接試験や筆記などで選考が行われます。大切なのは受講したいといった意欲です。

ページの先頭へ