長岡市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が長岡市でもらえる手当

金銭面で苦しいというために学業を受けるのが困難な子供のために就学援助制度も長岡市では設けられています。教育をムリせずに習えるように児童に対して経済的な手助けをしていく仕組みです。具体的には、学校の授業を受ける際に不可欠な文具とか通学用品費の一部の額を補助してくれます。学校から申し込み書が渡されるので、申し込みして認められれば助成してもらえます。母子家庭で生活していくのがハードな場合は申請してみましょう。この支援を申請しているかはその他の保護者には秘密にするように気を配られています。

シングルマザーという言葉は長岡市ではかなり使用されていますが、父子家庭は、それほど使用されていません。実際問題として、前は児童扶養手当については母子家庭の子どものみで、父子家庭は対象に入っていませんでしたが、平成22年からは、父子家庭も受給できるように是正されました。子供が低年齢の際は母親が親権をもつケースが通常なので父子家庭は数が少なかったり、父親は生活に十分な仕事を持つ事が多かったため、以前は対象からははずされていましたが、母子家庭だけではなく、父子家庭にも補助がいると判断されたということです。

長岡市のおすすめ情報

長岡駅前眼科医院長岡市大手通1丁目4番1号VOIRビル3階-10258-30-1970
みぞはた眼科長岡市千秋2丁目278番地リバーサイド千秋2F0258-21-3395
木口内科クリニック長岡市美沢2丁目57番80258-36-0077
木村医院長岡市小島谷3343番地0258-74-2172
福居皮フ科医院長岡市殿町2丁目5番地1ロイヤル長岡301号0258-36-1767
耳鼻咽喉科 斎藤医院長岡市坂之上町2丁目5番地50258-32-0834

長岡市でもハローワークに出向いて失業保険についての受給手続きを行った後も、申請者が失業状態を審査するため、4週間刻みの頻度でハローワークに行って、失業保険の認定を受けることが必要です。この機会に調べられるのは仕事が無い失職した状態のままであるということ、さらにはどういう職探しを進めているかということになります。働き口が決まっている場合に失業手当をもらう事例以外にも、職探ししていないにも関わらず嘘の申告をしていたり、短期のアルバイトを行っていたにも関わらず届出しなかったケースも不正受給となります。

ページの先頭へ