南丹市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が南丹市でもらえる手当

お金の面できびしいといったために学校に通うのがむずかしい子ども向けに就学援助制度というものも南丹市では準備されています。義務教育をムリせずに学べるように子供に対してサポートをしていくシステムになります。たとえば、授業の際につかわれる文具とか学校給食費の一定額を補助してもらえます。学校から申請書類が配布されるので、申込みして問題なければ援助の対象になります。母子家庭で暮らしていくのがきついときは選択肢になります。この補助をつかっているかどうかはその他の保護者には秘密にするように注意されています。

シングルマザーを助けるシステムには児童扶養手当があります。離婚とか死別などの理由で一人親により養育されている児童の日々の暮らしをを支えることが目的の補助金になります。対象となるのは、父母が離婚によって別れたケース、親のいずれかが死亡したり、または重度の障害を持つ場合などです。未婚の母親の子についても受け取れます。南丹市など、窓口で届け出をします。再婚をしたり、児童福祉施設などや里親に育てられているときは受け取れません。

南丹市のおすすめ情報

坂井内科医院南丹市八木町八木東久保20の1
弓削医院南丹市美山町三埜
京都府南丹保健所南丹市園部町小山東町藤ノ木210771-62-4751
明治国際医療大学附属病院南丹市日吉町保野田ヒノ谷6-10771-72-1221
きむら診療所南丹市八木町西田北条30-20771-43-0860
医療法人財団美山健康会美山診療所南丹市美山町安掛下8番地0771-75-1113

失業中の若年層の割合は南丹市でも期待通りに少なくならず、就職率も次第に下落しています。その現況の中で厚労省は正社員で勤めたい若者を助けることを目的としてわかものハローワークを全国に設置しています。ターゲットは、おおよそ四十五歳未満になっていて、望めば個別にスタッフが付いて就活や面接の対策等のバックアップもしてもらえます。仕事が長く続かないというような人に向けて新たな職に就いてからも相談に乗ってもらえるなどのサポートも行っています。

ページの先頭へ