宮津市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が宮津市でもらえる手当

母子家庭を補助してくれる補助金というと児童扶養手当になりますが、それ以外にも、つかえる助成金は設けられています。例として、ひとり親ための医療費助成の制度により、医療費の一定額を助成してもらえて、宮津市などの市町村の役所にて申請することでつかえます。加えて、母子家庭にかぎるものではありませんが、国民年金や国民健康保険などの支払いができない場合は申し込めば全体とか半額を免除してもらうというようなことが可能です。生活の負担を省くためにも使いたい補助です。

宮津市のシングルマザーの人によっては、経済的につらくなってくると月ごとの支払を滞納してしまうこともあります。ローンの返済、新聞代など、月ごとの料金が増えてくると遅延してしまいがちになってきます。そんな際に知っておきたいのが利息です。払い込み期限に遅れた遅延分は延滞金を加えて払わなくてはいけないといったケースも珍しくありません。その際の延滞利息というのは予想より高めになってしまい、10%を上回ってくるケースが少なくないため、少ない金利で借入れできるキャッシングで借りてしまって支払ってしまったほうが費用が減るというようなことも珍しくない。

宮津市のおすすめ情報

医療法人 佐藤医院宮津市京街道2310772-22-2212
宮津市由良診療所宮津市字由良761番地の10772-26-9300
中村眼科医院宮津市字魚屋907の10772-22-2049
岡所・泌尿器科医院宮津市字惣387
西医院宮津市京街道227ー20772-22-4970
医療法人 中川内科・小児科クリニック宮津市字鶴賀2074番地の210772-20-3838

会社都合により会社を辞めた特定理由離職者というのは失業給付金の支給期間が長くなって支給される金額についても多いです。会社都合と聞くと解雇といった形態が一般的ですが、他にも会社都合になる事例は宮津市でも少なくありません。報酬減少や度を外れた残業などというような勤務状況を不服として会社を辞めた事例でも会社都合とされて特定受給資格者になる場合も少なくありません。さらには、婚姻などのため現在の勤務先を行く事がハードな街に転居になるときも特定理由離職者となります。

ページの先頭へ