延岡市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が延岡市でもらえる手当

シングルマザーという言葉は延岡市ではかなり使われていますが、父子家庭は、あまり用いられません。現実問題として、前は児童扶養手当についてはシングルマザーの子どもだけで、父子家庭は受給できませんでしたが、平成二十二年からは、父子家庭も対象になるように改定されました。子どもが低年齢のときは親権は母親という決定になる場合がふつうなため父子家庭というのは珍しかったり、父側は暮らしていくのに十分な仕事についていることがほとんどだったため、これまで対象外でしたが、シングルマザーにかぎらず、父子家庭についても支援が不可欠と認められた結果です。

離婚で片親になってしまった方は、毎月養育費が払われているというような場合が延岡市でも多いです。そのようなときには養育費の支払いを家計のやりくりで期待している方がほとんどだと思いますが、しっかり払い込んでくれなかったり、時間が経つと、急に払ってもらえなくなるなどのような可能性も考慮に入れておいてください。離婚をする時には公正証書を作成するようにするのが好都合ですが、何はともあれ文書にして夫婦で捺印するようにしておくと、トラブルを回避できます。

延岡市のおすすめ情報

医療法人悠隆会 西階クリニック延岡市野地町一丁目4070番地10982-33-0597
みぞくち医院延岡市伊形町5216番地80982-37-8388
押領司内科医院延岡市安賀多町5丁目3の20982-21-5670
甲斐整形外科医院延岡市瀬之口町1丁目4番地120982-21-2110
日高胃腸科内科医院延岡市出北1丁目16番1号0982-35-1688
ほうしやま子どもクリニック延岡市船倉町1丁目1番地70982-21-6551

職に就いていない若年層の割合は延岡市でもいつまでたっても減少していかず、卒業後の就職率も徐々に低下しつつあります。その現状の中で厚労省は正規社員の仕事をしたい若者をバックアップすることを目指したわかものハローワークを各地域に創設しました。ターゲットにしているのは、大まかに45歳未満で、望めば個々にスタッフが付いて仕事探しや面接をどう受けるかなどについてのアドバイスを受けることが出来ます。加えて、仕事が長続きしないというような方向けに新たな会社で勤めだしてからも相談できる等というようなバックアップもします。

ページの先頭へ