長岡京市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が長岡京市でもらえる手当

児童扶養手当のみでなく、生活の支援をしてくれる公的制度が長岡京市には設けられています。たとえば、夫を亡くしてしまってシングルマザーになった場合は遺族年金がもらえます。さらに離婚などにより一人親になった場合も国民年金や国民健康保険などを払えない時は、支払額のすべてとか半分の金額を減免してもらうという事ができますので、払えそうにない場合は減免してもらえるかどうか、市町村の窓口に足を運んでみましょう。ほかにも、シングルマザーの医療費を部分的に援助してもらえる仕組みもそろっています。

離婚にてシングルマザーになってしまった方は、月ごとに養育費を支払ってもらっているというようなケースが長岡京市でも少なくないです。そのような際には養育費の支払いを暮らしを維持していく上で必要不可欠なものとして扱っている方が大部分ですが、きちっと払われなかったり、時間が経つと、急に支払われなくなる等の可能性も想定しなくてはいけません。離婚手続きをする時には公証役場にて公正証書に残すようにするのが好都合ですが、とにかく記録してお互いに署名するようにしておくと、問題を防止できます。

長岡京市のおすすめ情報

石澤診療所長岡京市開田4丁目9ー13075-955-5845
医療法人社団 ほう整形外科医院長岡京市柴の里1番地141075-955-0202
ぬくい皮フ科クリニック長岡京市開田4-1-14開田ビル2階・3階075-953-4811
医療法人医修会 新河端病院長岡京市一文橋2丁目31-1075-954-3136
西田医院長岡京市一文橋2丁目23-7
小原内科・消化器科診療所長岡京市滝ノ町1丁目15-10075-959-0700

失業手当を期間満了まで受け取ってから勤務先を決めようというような方は長岡京市でもたくさんいますが、再就職を急いでもらうために設定された再就職手当という仕組みも利用できます。失業手当を受給する資格を持った後の再就職で、給付期間の残りの日数が1/3よりたくさんあって一年以上働く予定の場合に就業促進手当をもらえます。支給期間の残り日数が2/3よりたくさん残っている時には60%、1/3以上の場合は50%をもらえます。直近の三年に就業促進手当を受けていないことが条件です。

ページの先頭へ