唐津市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が唐津市でもらえる手当

母子手当のみならず、暮らしのサポートを受けられる助成が唐津市には用意されています。例えば、父が死んでしまって母子家庭になってしまったときには遺族年金を受給できます。そのうえ、離婚等により片親になった場合も年金や健康保険などを支払えない場合は、納付額の全額や半額を免除してもらうということが可能になっていますので、支払いが滞りそうなら免除の対象か、窓口に相談しましょう。それ以外にも、シングルマザーの医療費を部分的に補助してくれる制度も設けられています。

育児家族の支援として、就学援助制度があって、就学の際に不可欠な文房具や学校給食費などの援助をしてもらうことが可能です。各自治体の教育委員会に認められた方が対象になりますが、母子家庭で児童扶養手当が支払われている方なら対象になる公算は高くなっています。唐津市でも、小中学校の新学年のときに書類が届けられて受け付ける事が多くなっていますが、別の時期でも申請可能ですので各々の学校に聞いてみましょう。

唐津市のおすすめ情報

医療法人 元生會 脇山内科唐津市町田1丁目2398番地20955-72-4780
医療法人 賛健会 保利クリニック唐津市南城内3番34号0955-72-4511
医療法人虹心会 たなべクリニック産科婦人科唐津市坊主町550番地10955-74-4171
井本整形外科・内科クリニック唐津市東城内17番26号0955-74-8700
医療法人 平川病院唐津市山本644番地50955-78-0026
酒井医院唐津市大名小路5番3号0955-72-5445

障がいを持つ方の中には中々会社が見つからないで苦労しているというような人が唐津市でも多いです。そうした方に向けてハローワークにおいては専任の職員が就活の支援や新たな仕事に就いた後も悩相談ができるなどというような手助けをします。そして、障害者向けに障害者枠を用意して採用をする雇用主も多くなっています。障害者手帳の所有状況に関わらず手助けを希望できて、障害者総合支援法に決められた支援を行っている就労移行支援事業所では障害者のための職業相談や履歴書のまとめ方の助言を受けることが出来ます。

ページの先頭へ