京都市伏見区のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が京都市伏見区でもらえる手当

離婚した後に相手方が養育費を納めてくれない等というようなもめごとが生じるケースは京都市伏見区でも珍しくないです。相手の金銭面での負担が大きく養育費を捻出することができないケースでは実情に即した対応策を取らなくてはいけませんが、支払い能力があるのに養育費を滞納する時には、しかるべき措置が必要です。離婚の話し合いで公正証書を残さなかったケースでも、支払いを求める調停を家裁におこすこともできます。1000円ほどでやることができ、弁護士などは不要ですので、家裁に相談することをオススメします。

子供のいる世帯の支えとして、就学援助制度というものがあり、学校で不可欠な教材や給食費用等の手助けをしてもらうことが可能です。それぞれの市町村の教育委員会に認められた方が対象ですが、シングルマザーで児童扶養手当を受給している方なら認められる見通しは高くなっています。京都市伏見区でも、小中学校が始まる際に申請書が渡されて申込みを受け付けることが多いですが、学年の別の時期でも申請できますのでそれぞれの学校に尋ねてみるようにしましょう。

京都市伏見区のおすすめ情報

辻整形外科医院京都市伏見区京町北7丁目1-4
松山医院京都市伏見区久我東町1-55075-932-0601
医療法人社団 依田医院京都市伏見区東奉行町1桃山グランドハイツ2階075-621-3874
財団法人仁風会 京都南西病院京都市伏見区久我東町8-22075-922-0321
医療法人なかの眼科医院京都市伏見区深草稲荷中之町45番地075-645-1572
医療法人 嘉ノ海外科医院京都市伏見区京町北七丁目十四075-601-7206

会社都合にて辞めた特定理由離職者については失業手当を受給できる期間が長めになって受給金額についても高くなります。会社都合と聞くと解雇といった事例が考えられますが、その他の場合でも会社都合と認められるケースは京都市伏見区でも少なくないです。賃金の減少とか度を外れた残業などのような仕事環境が元で仕事を辞めた場合でも会社都合として扱われて特定受給資格者になる場合も多々あります。加えて、家族の転勤等のために勤務している会社に通勤し続ける事が辛い地域に引っ越す場合についても特定理由離職者と扱われます。

ページの先頭へ