佐賀市のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が佐賀市でもらえる手当

シングルマザーをサポートしてくれる手当てということで児童扶養手当があります。親の離婚とか死等にて一人親によって養われている子供の日々の生活をを支援することを目的とした支援金です。支払われるのは、親が離婚をした場合とか、父母の一人が死亡または重い身体障害を抱えるケース等になります。結婚していない親が産んだ子供についても受給の対象となります。佐賀市など、各役場にて届出をします。再度結婚したり、児童福祉施設などや里親に養育されているときには受給できません。

シングルマザーということばは佐賀市では普通に馴染みのあるものですが、父子家庭は、それほど使われていません。実情として、昔は児童扶養手当については母子家庭の子供だけが受給できて、父子家庭はもらえませんでしたが、2010年から、父子家庭についても対象となるようになりました。子供が小さい際には親権は母親という判断がされる事がほとんどなため父子家庭は数が少なかったり、収入となる職業に就いているケースが多数だったので、対象外でしたが、シングルマザーのみでなく、父子家庭にも補助が必要ということが認識された結果です。

佐賀市のおすすめ情報

医療法人 みぞかみ耳鼻咽喉科佐賀市与賀町4番21号0952-22-4057
さくらクリニック佐賀市鍋島2丁目2番12号0952-34-1935
医療法人 明雄会 深町眼科医院佐賀市与賀町2番69号0952-23-4388
ふじおか病院佐賀市大和町大字尼寺2685番地0952-62-2200
森 医院佐賀市愛敬町8番11号0952-23-2584
佐賀クリニック佐賀市中央本町2番21号0952-29-1248

障がいを持つ人にはなかなか勤務先が見つからずに苦労しているというような人が佐賀市でも珍しくありません。そういった人向けにハローワークでは専任担当者により求職活動の助言から仕事に就いてからも相談に乗ってもらえるなどという後押しを行います。加えて、障害に理解を示して障害者枠を作って求人募集をする企業も増加しています。身体障害者手帳の取得状況に関係なくバックアップを望めて、障害者総合支援法に規定された援助をしている就労移行支援事業所では、障がいのある方に向けた職業相談や面接対策についての助言もしてくれます。

ページの先頭へ