北蒲原郡聖籠町のひとり親の母子家庭と父子家庭の手当をもらうには

ひとり親家庭の方が北蒲原郡聖籠町でもらえる手当

お子さんを持つ家庭のサポートとして、就学援助制度があり、授業で必要となる文具や給食費用等の助けをしてもらえます。おのおのの市町村の教育委員会に認定された人が受けることができますが、シングルマザーで児童扶養手当を受けている人であるならば対象になる見込みが高いです。北蒲原郡聖籠町でも、小学校や中学校で新学年が始まるときに申込み書がわたされて申し込める事が多くなっていますが、年度の別の時期でも申し込みは可能ですのでおのおのの学校側に問い合わせしてみるようにしましょう。

シングルマザーを助ける手当となると児童扶養手当になりますが、ほかにも、利用できる公的制度は設けられています。例えば、一人親の医療費助成の制度によって、医療費の一部を援助してくれて、北蒲原郡聖籠町などの各役所の年金課で申告すれば使えるようになります。加えて、シングルマザーだけのものではありませんが、年金や国民健康保険等を払うのが困難な場合は申告すれば納付額の全体とか半分の金額の免除を受けるということも可能になっています。暮らしの負担を省くためにも使いたい公的制度です。

北蒲原郡聖籠町のおすすめ情報

聖籠町国民健康保険診療所北蒲原郡聖籠町大字諏訪山825番地0254-27-1234
佐久間医院北蒲原郡聖籠町諏訪山1605番地20254-27-3901
聖籠クリニック北蒲原郡聖籠町蓮潟2251番80254-27-6202
新潟手の外科研究所病院北蒲原郡聖籠町諏訪山997番地0254-27-0003

失業給付金についての申請手続きを行ってから一週間の待機期間も含めて、失業手当が出ている間に短期のアルバイトを行うことは北蒲原郡聖籠町でもOKですが、ハローワークの窓口に報告する必要があります。目安として、4週で14日以下、一週間で3以下で、さらに20時間以下ならOKであることが大部分ですが、届出しないままであると不正受給と見なされます。不正に失業給付金を貰った時には、受け取っていた金額全部に加えて貰った額の二倍、つまりは3倍の額を返還することを要求されます。100万円受給した例は300万を返す必要があります。

ページの先頭へ